初めまして、Blackです。
私の記事では身近な事を連ねていこうと思います。

では、早速・・・
仕事、遊び、何をするにしても身体が健康でなければ成り立ちません。
という訳で、暫くは人間の身体に関する内容を投稿していきます。

このご時世、なかなか規則正しい生活って出来ませんよね。。。
次の日も疲労が残ったままなんて方も多いのではないでしょうか??

そこで重要になるのが「睡眠」です。
この時に身体は様々な事を行っています。それはもうありとあらゆる事を…
そして、食事よりも優先度高いんですよ!

睡眠が必要な理由それは・・・ 脳と体を休める事 です!
って当たり前ですよね(笑)

でも、この脳と体の両方を休めるって意外とできていない方多いんですよ。。。
結果、睡眠時間を設けているのに疲れが取れなくなっているんです。
レム睡眠とノンレム睡眠という言葉をよく耳にされると思いますが
これの違いをご存知でしょうか。

以下、簡単にまとめてみましたのでご参考に。

睡眠の種類 レム睡眠 ノンレム睡眠
主な内容
  1. 記憶の整理、定着

 

  1. 身体の生成、修復
  2. 免疫力の強化
  3. 新陳代謝の活性化
状態
  • 体はぐっすり、脳はめらめら
  • 夢をみる
  • 眼球がきゅるきゅると動く
  • 心拍は不規則

 

  • 脳も体もぐっすり
  • 夢は殆どみない
  • 眼球は動かない
  • 心拍は減少
  • 成長ホルモン分泌中
  • ストレスの消去

この「ノンレム睡眠」が深くないと脳の電源がいつまでもOFFにならず
脳がオーバーヒートを起こすんですよね。。。

因みに余談ですが、レム=REM=Rapid Eye Movementの略だそうです。
直訳すると、急速眼球運動(笑)
よく寝ている人の眼球がきゅるきゅるって動くの見たことありませんか??
あの状態をそのまま レム睡眠 と名付けた様です(笑)

と、今回はここまで。少しは「睡眠」に興味を持って頂けましたか。
次回はこれらの周期やノンレム睡眠のレベルなどについて詳しく記載しようと思います。