大分間があいてしまい、前回の続きは思い出すまで時間が掛かりそうなので

今回は 日本語 に関して駄弁ろうと思います(ごめんなさい)。

それでは早速、タイトルの「ありがとう」に関してです!

「ありがとう」を漢字で書くと「有難う」となります。。。

私は何故 ”有る事が難しい” と書くのかずっと不思議に感じていました。

そこで、発想を転換して今ある ”あたりまえ” な モノ,事,状況 を全て無かったらと

イメージしてみたのです。

例えば、食べる物を一つとってみても…

  • 作物を作る人や狩る人がいるから野菜や肉魚を頂ける。
  • それを売ってくれるお店があるからすぐ手に入る。
  • ちゃんと検査をして体に害のないものが選ばれるから、毒を食べなくて済む。

これらを自分一人で出来ますか??

もし、交通機関が管理されなくなったら…

もし、仕事が無くなってしまったら…

もし、家族,友達,恋人が居なくなってしまったら…

などなど、当たり前だと思っていた事が総てなくなったら…

それはいつ起きてもおかしくないと思いませんか??

人間とは「人」の「間」なのです。

それだけ沢山の方々が色んな事をしてくれるから、私たちの ”あたりまえ” だと思っている日常が出来ているのです。

誰かひとりでも欠ければ歯車は回らなくなる可能性がすぐ側にいつもあるんですよ。。。

今ここに不自由なく生きている(生かされている)事そのものが難しい = 有る事が難しい = 奇跡 = ありがとう

なのです。

感謝をして「ありがとう」を発すると、不思議と自分の心も温かくまぁるくなる様に感じます(笑)

近年は周囲のせいにして誰かが不快な思いをする言葉が飛び交っています。。。

ちょっと想いを変える事で自分の心が穏やかになるなら、やって損はないと思いますb

せっかく日本で生まれたのですから、誰も不快な思いをしない魔法の言葉「ありがとう」を

心を込めて毎日たくさん発してみませんか??

 

因みに私たちの意識には「顕在意識」と「潜在意識」がありますが

圧倒的に「潜在意識」の割合が多いです。。。

そして、それが無意識の行動に繋がっているそうです。

ですので、普段意識せず何気ない言葉を綺麗なものや前向きな言葉へ

変えることにより潜在意識へ入って何時しか行動に変換され

良い循環が生まれるそうですよ~♪

と、この話を続けると止まらなくなるので次回にします(笑)