思わず衝動買いしました。
今流行のスマートスピーカーという装置です。

音質のいい高いのと、小さくて安いのがあるのですが、機能はまったく一緒ということで実験として安いの買いました。

さて、何ができるのか?
色々とあると思いますが、自分がやってみたかったのは音声で動画再生やテレビの電源操作です。
では早速、自宅の構成


設定は簡単、Google Homeアプリをインストールした端末から行えます。

今回は[デフォルトのメディア再生]で、視聴するデバイスにChromecast Ultraを指定します。

※TVとアンプはHDMI連動にしておきます。

「OK Google!」ってのが開始コマンド
アプリの設定で、上のコマンドを認識したらピコンって音が鳴るように設定しました。

「OK GOOGLE Youtubeで○○の動画を再生」

成功!TVの電源が入って、自動的に再生が始まりました。

「OK GOOGLE Youtube終了」

これで再生が終了します。

この状態から「OK GOOGLE ○○の動画再生」
この状態から「OK GOOGLE 一時停止」
この状態から「OK GOOGLE 再生」
この状態から「OK GOOGLE ミュート」
この状態から「OK GOOGLE ミュート解除」

案外、思い付きで発言しても基本的な操作は可能なようです。

因みにChromecast Ultraのデバイス名を「テレビ」にしています。
なので、「OK GOOGLE テレビの電源切って」
「OK GOOGLE テレビの電源入れて」
これで電源のON/OFFができました!(これでTVリモコンが不要に!!)


と、ここまではよくある話・・・・・・・・・

次は、複数のChromecastを使用してGoogle Homeから使い分けてみます。

同じ部屋で一つのGoogle Homeを使用して使い分けを目的とします。
※別々の部屋ならGoogle Homeを2個買うだけです。
今度は②のChromecast Ultraに「プロジェクター」という名前を付けました。

さぁここで問題
「OK GOOGLE Youtubeで○○の動画を再生」

どうなるか?もちろん①で設定したデフォルトのテレビ君から再生が始まります。

なので、正確には
「OK GOOGLE プロジェクターでYoutubeで○○の動画を再生」
と発音することになります。

私は活舌悪いので、しゃべっている時に噛んじゃうと間に合いません!

そこで考えた手順
「OK GOOGLE プロジェクターの電源を入れて」
この状態から「OK GOOGLE ○○の動画再生」
これで操作できました。

つまり、デフォルトの視聴デバイスを設定していても、厳密には「デフォルトの初期視聴デバイス」ということになるのでしょうか
最初の「OK GOOGLE ○○の電源を入れて」によってカレントデバイスが変更になったようです。

今度はプロジェクターの電源を切ってみましょう。

「OK GOOGLE プロジェクターの電源切って」

はい、次は「OK GOOGLE プロジェクターの電源入れて」

・・・・ここで問題発生!!!

②ChromecastUltraの操作は可能で、動画の再生ができるのでスピーカーから音声が流れます。

だけど、肝心のプロジェクターの電源がONにならない・・・

わからん・・Wirelessトランスミッター経由だと電源ONは難しいのか、プロジェクターの仕様のようです。
電源は切れるのに・・・

仕方ないので、スマホのリモコンから電源ON・・

今後の課題ですね

現在、音声対応の赤外線リモコンを組み合わせて試行錯誤しています。

次回は複数台のGoogle HomeとAmazon Alexaを絡めて攻略します。